紫からし検品所

ミニマリストになりきれない私の持ち物、全部掲載。こだわり紹介や思い出話をしながら、持ち物を整理していきます。ときどき動植物の観察日記も。

スポンジトング:ボトルスポンジやめました【セリア】

100均セリアの「ハンギングステンレススポンジトング

f:id:purple-karashi:20210821095235j:plain:w400

通常の食器用スポンジを挟んで固定して、水筒の内側を洗います。

f:id:purple-karashi:20210821095512j:plain:w400
スポンジは無印良品の三層ウレタンフォーム。食器と兼用です。

f:id:purple-karashi:20210821095517j:plain:w400
水筒の奥まで届き、洗い心地は特に問題なし!

以前は、柄とスポンジが一体になった、いわゆるボトル用スポンジを100均で買って使用していました。
しかし、ボトル用スポンジ、私にとっては不便な点がたくさんありました。

まず、月に1回買い替えるとすると毎月あのプラスチックの長い柄の部分を捨てることになるんですよね。
長尺のゴミが増えるし、柄の部分はまだ使えるのになあ…と毎回悲しい気持ちになります。柄、わりと丈夫なんですよね。
かといって買い替える頻度を下げるとスポンジの衛生的に良くありません。

そして、ボトル用スポンジを乾かすための場所も取る。キッチンはできるだけ物を減らしたいのに、これはいけません。

柄の部分は使い回したい!

キッチンのスポンジは1つで省スペースに済ませたい!

このリクエストに応えてくれたのがスポンジトングでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンギングステンレス スポンジトング 1200
価格:110円(税込、送料別) (2021/8/21時点)


スポンジを挟んで固定するのが手間だと感じられる方もいるかもしれませんが、私はその手間以上のリターンがあると思っています。

ちなみに無印良品にも似た商品がありますが、とりあえずセリアで安いものを試しに買ってみました。1年くらい使っていますが、特に劣化は感じられません。

無印良品のはもともとスポンジがついており、専用スポンジも別売りであるようですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】柄つきスポンジ フレーム部:約27.5cm
価格:690円(税込、送料別) (2021/8/23時点)



f:id:purple-karashi:20210823091827j:plain:w400
使用しない間は、こんな感じで水切りラックに引っ掛けています。
完全に存在感を消していますね。最高です。