紫からし検品所

ミニマリストになりきれない私の持ち物、全部掲載。こだわり紹介や思い出話をしながら、持ち物を整理していきます。ときどき動植物の観察日記も。

鍋・フライパン:取っ手がTORERU【ニトリ】

本日は、愛用の鍋とフライパンのご紹介。

f:id:purple-karashi:20210926144743j:plain:w400

ニトリの着脱可能ハンドル・20cm鍋・20cmフライパン・28cmフライパン・20cmフタを使っています。IH対応。
この取っ手が取れるシリーズの商品名、「トレル」といいます。

今はこのセット+土鍋で生活しています。
一人暮らし時代は20cm鍋と20cmフライパンの2つで十分でしたし、その2つすらも3日に1回使うか使わないか…というくらい料理しない人間でした。今ではほぼ毎日、どれかを使っています。

使い始めて2年くらい経った頃、ハンドルを緩める時の動きが鈍くなってきたので、後継シリーズのハンドルに買い換えました。トレルシリーズの生産が終了してしまっていたのです。
互換性があるか分からないまま後継シリーズを試しに買ってみましたが、ちゃんと装着できました。
その後継シリーズ、「TORERU」という名前です。
なんと、アルファベットにしただけ。確かに商品の特徴を押さえた分かりやすい名前ですけれども。

f:id:purple-karashi:20210926144750j:plain:w400
バラして重ねて収納できる+食卓にそのまま置いても違和感がないところがお気に入り。

今では当然のように出回っていますが、1つのハンドルを複数の鍋とフライパンに付け替えられるってよく考えたら画期的ですよね。
料理レベルが相当高くなければ、ハンドルを同時に2つ握ることってまず無いですから。
鍋とフライパンを同時に火にかけていても、持ち上げたい方に付け替えればいいだけです。


ハンドル部分は買い換えましたが、約3年前に買った鍋・フライパン本体の内側はあまり劣化していないのでまだまだ使えそうです。
買い替えるとしても絶対またハンドル着脱可能タイプを使いますね。省スペース、大事!