紫からし検品所

ミニマリストになりきれない私の持ち物、全部掲載。こだわり紹介や思い出話をしながら、持ち物を整理していきます。ときどき動植物の観察日記も。

ラグ:そろそろ部屋の衣替え【ニトリ】

本日はラグについてです。
気が付いたら10月になっていましたが、我が家のリビングはまだ春夏仕様で、ニトリの竹ラグを敷いています。
f:id:purple-karashi:20211003153735j:plain:w400

f:id:purple-karashi:20211003153407j:plain:w400
見た目も体感も涼しく、裏面はウレタンでクッション性が高い。
意外と身体が痛くなりにくいのでお気に入りです。

f:id:purple-karashi:20211003153358j:plain:w400
この素材と色、良くも悪くも、ホコリやゴミが落ちていても全然目立ちません。
コロコロ&掃除機でこまめにお手入れしています。

今夏も竹ラグはよく働いてくれました。
昨年の夏も使っていたのですが、あまり劣化することなく、2シーズン乗り越えてきました。


そろそろ秋冬仕様に変えたい時期です。

昨年と一昨年の冬は、ニトリのNウォームラグを使用していました。
そちらも2シーズン使ってだいぶヘタったので処分。今年は新しく買う予定です。

候補は、昨年までと同じくNウォームSPのラグ。
既に今年のモデルが出ています。


Nウォームシリーズのラグは、「Nウォーム」と「NウォームSP(スーパー)」があります。
(ちなみに寝具は「NウォームWSP(ダブルスーパー)」もあります)

ラグは絶対にNウォームよりNウォームSPがオススメ。
SPの方があたたかいから…という理由ももちろんなのですが、一番はクッション性です。
ノーマルのNウォームはウレタンが10mm、NウォームSPはウレタンが20mmです。
厚みが倍になると、座った時の身体への負担がかなり減って心地良い。
地べた生活を送るタイプの方は、絶対に厚みが有るものを使ったほうがいいと思います。


こちらがノーマルのNウォーム。
SPと色展開が違うので、ノーマルの方が部屋に合う…という方もいるかと思います。

そういう場合には、厚みがないラグの下に”ラグパッド”を敷くという手もあります。
Nウォームに限らず、好みの色・柄のラグを使いたいけど座ると身体が痛くて困るという方は、ラグパッドがオススメです。
1枚下に敷くだけでクッション性がUPして快適に過ごせますよ。



新しいラグ、いつ買いに行こうか検討中です。

ラグは大抵どこのお店も季節の初めに売れるものです。
床に敷くものなので、上に置くソファやセンターテーブル・コタツよりも早く買う人が多いと想定されます。
早めに購入しないと、今季のモデルが売り切れてしまうこともあるので要注意ですね。