紫からし検品所

ミニマリストになりきれない私の持ち物、全部掲載。こだわり紹介や思い出話をしながら、持ち物を整理していきます。ときどき動植物の観察日記も。

ゴミ箱:ゴミの少ない生活を目指して

本日は、ゴミ箱事情についてご紹介します。

使用しているゴミ箱はこちら。
f:id:purple-karashi:20210915103414j:plain:w400
ポリプロピレン フタが選べるダストボックス・小(20L袋用) 袋止付
無印良品で購入。


シンプルで、目立たない場所に設置できる形が良くて選びました。
別売りのキャスターも付けられますが、床が傷付かないよう底面にフェルトを貼り、ゴミ箱を動かす時は滑らせています。

そして「フタが選べる」ということで、対応しているフタが複数種類販売されています。



しかし、あえてフタを取り付けていません。

フタを付けると、お手入れに手間がかかるから!

・ゴミを捨てる際の手数が増える
・ゴミ袋を替える際にも毎回フタを外す必要がある
・フタ自体の掃除が必要
・ニオイが籠って本体とフタに付着する

など、総合的に考えた結果、フタなしで生活しています。
フタがある方が確かに見た目はいいんですけどね。

ニオイが出そうなゴミは小さいポリ袋に入れて結んで捨てるとか、食品のゴミは水で洗い流してから捨てるとか、対策をしています。
結局手数増えてない?と思うかもしれませんが、これらのニオイ対策はフタ付きだったとしてもやった方がいいことです…。

f:id:purple-karashi:20210915103518j:plain:w400
可燃ゴミ用として、キッチンの隙間に置いています。リビングにも洗面所にも寝室にもゴミ箱は置かず、捨てる時は必ずココ!
2人暮らしで、20Lの可燃ゴミ袋を週2回出す生活です。

不燃ゴミや資源ゴミ用の箱は存在しません。発生次第、溜め込まないようにすぐに出します。
缶・ペットボトル飲料を滅多に買わないので、これらのゴミはほぼ出ません。お酒やジュースは滅多に飲まないし、お茶はティーバッグで作っています。


ゴミ袋は、以前住んでいた地域指定の有料ゴミ袋を今のところ使用しています。

地域指定有料ゴミ袋は、指定袋が無い別の地域でも使えます。

数ヶ月前に今の家に引っ越してきたのですが、前住んでいた地域の指定袋が大量に余っていました。知人から大量に貰ったことがあったのです。
今住んでいる地域はゴミ袋の指定が無く、「別地域のものを使ってもいいのかな?」と調べたところ問題なさそうだったので持ってきました。しばらくはゴミ袋に困りません。
もし引っ越し先でも指定袋があれば、余った袋は職場の人にでも譲るつもりでしたが。

他の地域名が印字されていますが、今の地域は「透明または半透明」という条件のみなので、ちゃんと該当しています!


人間、生きているとどうしてもゴミが出ますが、できるだけ出さないようにしたいですよね。
環境問題とか以前に、自宅でのゴミの処理が面倒ですから…。

数年前からペットポトルのお茶を買わないようになって、ゴミの量に大きな変化を感じました。
空きペットボトルを保管するスペースも勿体なかった!