紫からし検品所

ミニマリストになりきれない私の持ち物、全部掲載。こだわり紹介や思い出話をしながら、持ち物を整理していきます。ときどき動植物の観察日記も。

鍋つかみ:指と手の平がカバーできればいい【ニトリ】

本日は、鍋つかみのご紹介です。

f:id:purple-karashi:20210926145214j:plain:w400
ニトリで購入した2個セットのものを使っています。

f:id:purple-karashi:20210926145229j:plain:w400
このように、指を入れる空間があり、

f:id:purple-karashi:20210926145239j:plain:w400
物を掴むことができます。

あつあつのグラタンやドリアの器を持ったり、オーブントースターの金属プレートを取り出す時などに使います。
電子レンジで温めすぎて熱くなってしまった器を運ぶ時にも必要です。

お気に入りポイントは、このコンパクトさ。
指と手の平だけを覆うものです。
一般的なミトンは指から手首までカバーしますが、我が家で使う分には、手の甲や手首までカバーする必要はありません。
大きなオーブンや大きな食器を扱うわけではないので、そこまでガードしなくても大丈夫です。


大きいミトンの方が、持つ時に安定感もあって安全性が高いとは思います。
あとかわいい柄のものが多いですよね。


コンパクトなので、キッチンの引出しにポンと入れて収納中。
ちょっと汚れたら洗います。

本気でモノを減らすのであれば、鍋つかみは、ふきんで代用できそうです。
…が、このお気に入りの鍋つかみが、キッチンに立つテンションを上げる材料にもなっているので使っています。

レッド×ホワイトのものはもう売っていませんが、同じような形のものは販売されています。


キッチン用品はレッドで揃えているものが多く、こちらもその仲間の1つです。
過去記事でもいくつか登場していますが、レッドシリーズは順時ご紹介していきます。